*犬はかすがい*

4パピヨンと2にゃんこの大家族日記*甲状腺機能低下症・膀胱結石・腎臓病いろいろあるけど頑張ってます。

セミの声 

 

中体連が先週から始まっています。

トモの中学の野球部は11日土曜日惜しくも敗退し、これで3年生は引退となりました。
中学、高校の部活は短いですね・・・。
来年の中体連まで1年を切ったという事になります。
来週には新役員で父母会も始まります。
パパは副会長、そして我が家の仕事としては練習試合の時の審判を連盟にお願いする役目となりました。
年子なので2年間は忙しくなりそうですが、楽しんでいこうと思います♪

思春期の息子達の機嫌が良い時にたまーに話してくれる、野球部の話し。
顧問の先生は今どき珍しい(?)熱い先生。26歳と言う若さもあるけど・・・
平日の部活時ベルトやソックス、1つでも忘れるとグラウンドに出してもらえません。
中体連を控えてるという事もあって、毎日練習は7時過ぎまで。
家に帰ると8時を回る事もしばしば。それからご飯を食べてー、宿題やってーなんてしてると10時なんてあっという間。
朝に焦って準備をする子も多いんじゃないでしょうか・・・・それで忘れちゃう。

先週は忘れ物する子が多かった←2人とか。らしく、先生は激怒。
先生に">  「お前ら退部届を取りに行ってこい!!」  と言われたところ、1年生の部員はホントに取りに行っちゃったらしいんです。
3年生の部員は 「いやです!!」 と何度も何度も言い続けて、最後に先生が 「それならオレに1発殴らせろ!」 と。
その子は  「はい!殴って下さい」 と言ったらしいです。
 「その気持ちに免じて今日の所は許してやる!」 と言われて3年生の部員はその日は草取りに徹したらしいです。
退部届を取りに行った1年生は「帰れ!」と言われたんですけどね・・・



その話しを聞いて、あー青春だな~ってオバサンは思いました。
先生がいくら厳しくても、怖くても愛情があれば伝わると思うんです。きっと子供たちには伝わっているはず・・・。
トモも1度ベルトを忘れて1時間半ずっと走らされてバテバテで帰って来たことがありましたけどね(笑
先日忘れ物をした3年生がなぜ草取りだったかと言うと、中体連の試合前だったからです。
長時間走らせて足を痛めてはイケないから・・・。先生は感情だけでなく、ちゃんと考えているんだと子供たちは分かっています。

あー若いっていいわぁ~


-- 続きを読む --

category: choco&凛々 2才

△top