*犬はかすがい*

2018年2月お空組になったPANくんと3匹のパピヨンのこと。

その後のPANくん*幹細胞治療4回目*名古屋動物医療センター* 

 

その後…
PANくんは全くご飯を食べず1日5回~8回の流動食、そしてお水を飲ませたり、オシッコさせたり…
他3匹のお散歩・・・
1日があっという間に過ぎていました。

24時間PANの事を考えて・・・
何をしたらいいのか。
どうしたら良くなるのか・・・
そればかり。

PANが歩けなくなったその日から記録していたメモ。
写真 2017-12-19 7 35 00
(あまりにも字が汚いのでモザイク入れました^^;)
とにかく毎日、忘れてしまうほど小さなことも。
これはセカンドオピニオンをする時にとても役立ちました。

まず、今はヨロけることもあるけれど、4本足で歩いています!!
そこまでの事を順にお話ししますね。

タイトルなしのコラージュ (2)
12月11日
幹細胞治療(再生医療)をしました(左下)
点滴の為に針を入れるのでこの日のオゾン療法は血液法でお願いしました(上)
帰宅後のPANくん、この日も1歩も動けず(右下)
ご飯を少しだけ食べてビックリ!!このまま良くなるのでは?と期待しました。

タイトルなしのコラージュ (3)
12月12日
メモによると11日の夜寝る時は少し体調もよく眠りについた。
12日朝7時に自分でリビングまで歩こうとして急に足を痛がった(昨日までのつっぱる感じとは違い足が縮こまる感じ)
今思うとこの時に股関節が外れてしまったのではないかな…と。

とにかく足の痛みを取ってあげれば良くなるのでは・・・と考え針治療(上)とレーザー治療(左下)を毎日交互にしてみた。

12月14日
診察台の上でも伏せてしまうほど(右下)になってしまった。

診察時に先生から「股関節が外れている」と言われ、整復してもらった。
でもPANが座るたびに抜けてしまい「恐らく腎臓病の影響で筋肉が落ちて抜けやすくなってしまっているのではないか。」とのこと。
歩けないことでさらに筋肉が落ちてしまうこと・・・私はかなり焦っていた。
手術はできないので痛みを取るにはテーピングで固定してしまうしかない・・・とのこと。
旦那に話すが納得せず。
私はただPANの痛みをとってあげたいだけなのに・・・旦那との意見の違いにイラついて喧嘩になる。

タイトルなしのコラージュ (5)
12月15日
横になって眠れないのか顔を上げたまま眠りについてお鼻が潰れちゃう(上)
抱っこしたり、体を触るのをもの凄く嫌がる。
最初はパパにだけ唸っていたのが、私にも唸るように・・・そして噛みつくようになってしまった(左下)
私は噛まれた痛みより、ここまでPANを追い詰めてしまっていることに心が痛んだ。
先生に整復してもらうとその時は立つこともできた(右下)
上から見ると足の筋肉が落ちて細くなったな・・・と感じる。

旦那がテーピングはダメだと言うので足を伸ばした状態で包帯で固定してもらった。
固定してしまうと痛みはないかもしれないけど、歩くのが不自由になってしまう・・・
旦那と相談の結果、車イスを作ってもらおう!!と。
神奈川にあるワンコの車いすを作ってくれる工房へ電話し、明日行くことにした。

けど・・・やっぱり包帯なのでダメ。関節が外れてしまったので夜には包帯を外した。

夜寝かせようとお布団に寝かすも4時間ほどキュンキュン泣き続ける。
足が痛いのだと思い込んでいた私は足を撫で続ける。
何か他に方法はないか・・・とネット検索で見つけたのが「名古屋動物医療センター
ホームページのトップに「動物の装具外来」と書いてある!!
この時は装具を作るか・・・手術ができる病院を探すか・・・そう考えていたのでヨシ‼明日(今日)行こう‼と決めたのです。


タイトルなしのコラージュ (4)
12月16日
車イスの面談はキャンセルして名古屋に向かった。
午前11時すぎ病院で受付・・・「最初に診察できるのは17時半、その後検査に入るのでかなり時間がかかりますが良いですか?」
と聞かれました。
何時間かかってもいいから早くこの痛みを取ってあげた!!「大丈夫です」と言い今までの検査結果のファイルを渡しました。

自宅にハウスクリーニングが入る日だったので他の3匹は置いてこれず・・・
車の中で6時間過ごすのはツラいね・・・と。
とりあえずお散歩をさせようと「愛・地球博記念公園」へ行きました。
カートを2台持って行ったこと、たくさん毛布を持って行ったことは正解。
病院の中はどこも暖かいので私と旦那のコートを持って行かなかった事は…まぁ。人間はガマンすればいいのでセーフ^^;
それでもPANくんが寒そうなので車に戻ろうかと思ったらタバコを吸いに行ったパパが「暖房室」を見つけたよ!!
木質ペレット暖房の前でポカポカなPANくん(左下)
ここで15時半まで過ごし、車の中で16時半まで仮眠して病院へ向かいました。

診察に呼ばれたのが18時半。
この時は女医さんでした。最初に歩けなくなった時の様子、足の状態を何度も聞かれました。
その後PANくんを預けて検査へ・・・・
検査が終わる予定は20時だと言われ病院の駐車場で待機。
次に呼ばれたのが21時半。
院長先生でした。
PANくんの脱臼は普通の「股関節脱臼」ではないそうで、「股関節腹側脱臼」でした。
整復の仕方が全く違うようで普通の脱臼を治す方法だと簡単に外れてしまうそうです。

「でも脱臼だけではこんなに痛がらない。それだけではここまで体調が悪くならないので血液検査をしました」と。

写真 2017-12-17 16 02 54 (2)

CRP(炎症反応)が異常に高く、腎臓病の他に何かあるのでは?とのこと。
PANくんの身体がツラい(ダルい)のは他に原因があったです。
(アルブミン、尿たんぱくも異常です)

恥ずかしながら私は「血液検査」さえしていれば安心だと思っていました。
検査項目まで確認していなかったし、何が必要なのかも知りません。
最後にCRPの検査をしたのは2010年でした。

会計まで終えたのが22時半。
長い一日だったけど、本当に来てよかった・・・と思いました。
この日、この病院へ来ていなかったら再検査することもなくPANの体調はどんどん悪化していったでしょう。

「名古屋動物医療センター」の院長先生は初めて行った私たちにも、ともて親身になって話してくれました。
「私にできる事があれば何でもしますので。電話でも大丈夫ですので」と言ってくださいました。
こんなに忙しいのにね・・・・私たちの後にはまだ待ってる方たちがいました💦


12月8日から16日までの8日間、長かったー。
世の中はクリスマス、年末ムード。
私は目の前がモノクロのような毎日でした。
新たに分かったPANの病気、その治療を始めて2日目。
PANが自ら歩いて水を飲んで、自らご飯を食べて。
こんなに嬉しい日が来るなんて・・・

昨夜ダンナが言いました。

「PANが元気になってきて目の前の景色とか、色とかが違うよな」 って。

モノクロだったのは私だけじゃなかったんだね。

あの時パパがテーピングを反対しなかったら私はパンの毛を刈って足を完全に固定していたよ。
パパは昔野球をやっていて自分も何度も肩を脱臼していたから、整復して簡単に外れるはずがない!と思っていたらしいです。
(元々外れやすい子ならあり得るけど、PANの場合前日までボール遊びをしていたくらいだから)
私はそんな事も知らず、ただ毛を刈ることに反対して!!PANの痛みを取ってあげる事を考えないクソじじぃ!!と思っていました(;^_^)
ははは。口に出さなくて良かった^^;

その後のことはまた後日・・・


病気と闘っているたくさんのワンちゃん猫ちゃん、飼い主さんみんなに笑顔が訪れますように。


応援のポチ★ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

category: 慢性腎不全

tb: --   コメント: 4

△top

コメント

 

おはようございます。

PANくん、少し歩けるようになったのですね!
良かった、ほんとうに良かったですね!
PANくん頑張りましたね、偉いですね。
あせらずにね、またいっぱい美味しいものたべられるね。

ゆうこさまも、心配や看病で大変ですね、どうぞご自愛くださいね。
元気だま たくさん送りますね!

たんやんのか・あ・ち #- | URL | 2017/12/20 08:13 | edit

6日から16日は
想像絶する日々(10日間)だったんですね。

PANくんは、
chocoママ家に迎えられて
ほんとうに幸せな子!
普通、
やってあげたくても、ここまで出来ないかも・・・
chocoママ家は凄い!凄い!!

パパさん、ママの
膨大な愛情が分かるから
PANくんも頑張れているんだと思う。
15日に噛まれたのは
PAN君の気力の証し!
気力がなかったら 
噛む力もないはずだもの。
希望の嬉しい痛みだったのよね!!

PANくん
姪っ子ヴィアンからの元気玉!
(クリスマスプレゼント)受け取ってね~(^O^)/

フェンディママ #yd1dj.v2 | URL | 2017/12/21 10:35 | edit

たんやんのか・あ・ち さま

コメント頂いていたのにお返事が遅くなり申し訳ありません💦

一進一退で気持ちがついていかず…
年末はちょっと心が折れそうでした^^;

無事に年を越せたのできっと大丈夫♪と思えるようになりました。

元気玉ありがとうございます!!

ゆうこ #- | URL | 2018/01/05 17:33 | edit

フェンママ

時々迷うんです…PANにとってこれは正しいのか。
自己満足のためなんじゃないか…って。
毎日痛い点滴と嫌なオゾンと注射。
私だったら嫌だよな・・・って。

それでも1日でも長く生きてほしくて。

フェンママの言葉にはいつも救われます。
私が迷う時、いつも心強い言葉をかけてくれる。
ありがとうございます。

ヴィアンちゃんの元気玉受け取りましたよ!!
可愛い元気玉💛

ゆうこ #- | URL | 2018/01/05 17:37 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">